2012年09月30日

スプロケ改造?

先日、ある方のブログを見ていたら素晴らしい改造?の記事が載っていたので
早速私もトライしてみました。

その理由は・・・

平地走行中に脚がいい感じに回って、ケイデンスが90を越えシフトアップしたら
少しギアが重くて感じてやっぱりシフトダウンって経験が私にはよくある。
先日の失敗ミッションでも何度となくあった。
そしてその現象がおきるのは大抵フロントアウターで
リアが19Tから17Tへのシフトアップの時です。

スプロケは3種類持っていて、15−25Tと12−25Tと12−27T。
15−25Tはクロスギアなので坂用としてC24に付けています。
12−27Tは後半の3T飛びが気になるのと、27Tを使うことが無いので封印状態。

普段走りには12−25Tを使っていて、この12−25Tの歯数構成は
12−13−14−15−16−17−19−21−23−25 となっております。
この17−19の間を埋めるべく18T投入であります^m^
NCM_0356.JPG
そのまま入れると11速wになってしまいますので、一つ間引かなくてはいけません。
構造上12、13Tは抜けないので、14Tには泣く泣く退いてもらって
新たに18Tが仲間入りです。

取り付けた感じ
NCM_0362.JPG
全く違和感無いですね!
実走してみたところ、変速もしっかり出来ました^^

実際問題、私の脚力でフロントアウターで12、13Tを回す事なんて皆無と言って良いでしょう。
間引いた14Tも殆ど使わない(使えない)でしたし・・・
しかし17T以降はアウターでもインナーでもよく使うので、この部分がクロスギアだと非常に助かります。

同じ様な悩みの方は是非トライしてみて下さいな〜^^



posted by ZERO at 23:27| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

ミッション失敗

まず始めに、タイトルどおりでございます。
そして悲惨なポタの記録であります(泣)

秋分の日と日曜日を「しっかり」働かされた私。
日曜日は私の呪いでか、雨まで降って来る始末。 
連休を楽しみにしていた方々、まことに申し訳ない(ニヤリ)

そんな私にも待望の休みが^^ 月曜、火曜と連休なのでロングに行っちゃいましょう!

まずは此処から。
DSC04340.JPG
荒川CRはじまりの場所。
いつになく早起きして7時自宅出発です。

さらば、大都会熊谷
DSC04342.JPG
海までの距離が気になりますが、天気は晴れ。風は殆ど無し。
絶好の自転車日和。ですが・・・

先週から続くヘロへロ感がいまひとつで、朝起きたときの調子もそれ程良くは無かった。
そして両膝が痛い気がした。
それらは全て寝起きだったからだろうと出発して数十キロ。

本物だったorz

早くも膝が痛いですw こんな事、今まで無かったな〜
そして非常に喉が渇く。ヤバイ感じです。

お邪魔しますよ東京都
DSC04343.JPG
予定では笹目橋を渡る筈だったのに、ボンヤリしていたら戸田橋?まで来てしまった。
戻るのもしゃくなので、R17を進み環七に入ります。
都会を走る事の無い私には走り難いったらありゃしません!
信号は多いし、排ガスは凄いし、車がギリギリを通って行くしで
ストレスゲージが振り切れそうですw 
普段どれだけ環境の良い所を走っているのかがよ〜く分かりました。

パッと見、全く分からないと思いますが・・・
DSC04345.JPG
神奈川県にいます(笑)
多摩川の土手から二子玉川方面をパチリ。

実は私、仕事の都合でホンの一瞬、神奈川に住んでいたことがありました。
田園都市線沿いだったので、二子玉川には何度か行った事があり、懐かしさもあって行って見たのですがあまりの変わりようにビックリ!!
あんなオシャレさんたちが沢山いるとは!
当時は高島屋くらいしかなかった様な気がするのですが・・・

そういえば、ワンダーエッグも無かったな〜 (古)

そんな思い出に浸りながらもミッション遂行の為、二子橋を渡り神奈川県に突入!
人生初の自転車(自走)での神奈川県です。
記念に川崎市の看板を撮影しようとするも、とても撮影できる所じゃなかったので違う場所にて

丸子橋
NCM_0338.JPG
神奈川県制覇!
ここで今更ながら今回のミッションの目的は
自宅から自走にて『1都6県制覇』です。
ですが既にムリそうです(泣) この時点で既に12時頃。
残り4県は「あの場所」に行けばすぐに達成できますが、そこに行ったら帰りは真っ暗になるのは現在の体調からしたら明白です。

なので目的を変更しなくては!
進路をお台場に変更〜

途中で数度道を間違えながらも、やって来ましたお台場への入り口でもあるレインボーブリッジ。
あれれ? 
レインボーブリッジ通過できません(青島刑事風に)
DSC04351.JPG
後で調べたら歩道としては通行できるみたいですね。
そんなこんなで、築地をまわって勝鬨橋を渡りやっとの思いでお台場に潜入。

お台場と言ったら寄る所は決まっています!
NCM_0340.JPG
ん〜最高w
そしてデケ〜〜〜

暫しガンダムをご堪能あれ^^
NCM_0346.JPG
バックスタイルもイイですね〜
NCM_0347.JPG
こっち側も捨てがたい。
NCM_0349.JPG
植え込みの木もガンダムだった!
ガンダムを見ながらマッタリしていたら既に2時!
もう帰らなくては暗くなってしまいます。

帰路は荒川CRを遡って行く予定ですが、その荒川までが非常に遠く感じましたね〜
無事、荒川CRに入り遡上を開始しますがスピードが出ない(号泣)
膝がイタイ。そして体が凄くダルイ・・・ 速度は25km位がMAXですorz
おじさんの乗るクロスバイクにも抜かれました(笑)

苦しみながらも埼玉に入り、大宮でコンビニ休憩。
この時既に17時。もう笑うしかない!
嫁に遅くなるよ〜 とメールを送ると全く心配している感じではない。
一瞬、大宮から輪行という手も考えたが、既に17時では帰宅時間なので満員電車の中に乗り込む勇気は装備していない。
新幹線で輪行も考えたが、ここまで来たなら走って帰ってやろうじゃないか! の気持ちで走り出す。

すぐに心が折れそうになった。

桶川あたりで18時になり辺りは真っ暗。
CRを走っている人なんて私以外誰もいません。いるのは虫くらいなものでした。
キャットアイの弱々しいライトを頼りに真っ暗な道をひた走る(号泣)
体調が思わしくないので休憩したいが、休憩すると夏用のウエアなので寒い。
なので我慢の走行は続く。

永遠とも思われる真っ暗なCR(本当に)を進み続けて熊谷が見えて来た時にはホッとしました。
この時19時過ぎで、嫁からメールが!
迎えに行くよ〜 なんて内容を期待したら、「あと何時間かかるの?」だけだった
(期待したオレがバカだった)
「あと1時間あれば着くよ」と返信するとそれ以降何も無かった・・・ (マジ泣き)

メールどおり20時過ぎに帰宅し、早々に薬を飲んで就寝。
こんなに遅くなったのも、こんなに疲れたのも初めてでした。
ミッション失敗は残念でしたが、来年の昼の長い時期に再挑戦したいと思っています。
勿論、体調は万全にして^^

まあ、ガンダムを見られただけでもヨシとするか(^^ゞ
走行距離 247km
あ〜疲れた。


posted by ZERO at 00:42| 埼玉 ☔| Comment(18) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ヘロヘロな日

3連休。なんていい響きでしょう!
そして羨ましい。

ありがたい事に、土曜、日曜と仕事をし(荒天の呪いもw)やっとやって来た私の休日!
でも何だか体がダルイ・・・
数日前から調子が悪かったが今日はピークかもしれない。
風邪の様な感じでもなく、ナンとも表現し難いがダルイ。
そんな状態ですが、午後からは用事があるため午前中限定で出撃です。

いつもどおり陣見山を上る。
今日は本当に辛かったorz いつも以上にゆっくり上ったがいつも以上に疲れた。
NCM_0340.JPG

そのまま間瀬峠を通過して長瀞方面に下る
NCM_0342.JPG
まだこの時は青空が眩しい。

長瀞まで下って秩父方面に行く元気は無いので、個人的には嫌な金尾峠をヘロヘロと上る。
その時メールが!!
銀輪乗士さんからだったw 
内容は『今、金尾峠上っていないかい?』という内容。

えっ? 

あまりにもヘロヘロでスライドした事にも気付かなかったのか?
確認したら銀輪さんは車でスライドしたとの事。
ヤバイ。緩めの長瀞側からの金尾峠を「ひぃ〜ひぃ〜」上っているのを見られてしまった(^^ゞ
ギヤなんかインナーで23Tだったし(笑)

それにしても、ホント銀輪さんからのメールは上りの途中でやってくるw

そして寄居の末野の信号で今度ははるさんとスライド!
はるさんは気付いてなかったかも?

その後はtomochanさんとスライドする事を期待しつつ荒川沿いを南下。
途中のコンビニでburnを購入し、たまたま近くの嫁の実家で休憩タイムw
グラスに氷を入れてもらってburnを注いでゴクリ。 
うめぇ〜〜〜
少しだけ元気が出たような気がした。

そのまま南風に背中を押されながら帰宅。
良いのか悪いのか、午後の予定もキャンセルになったのでゴロゴロしながらゲームをしていたら
寝落ちしていた(笑)

昼寝から起きても体調はいまひとつ。
たまには早く寝ようかな〜
posted by ZERO at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(10) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

嬬恋・万座ヒルクライム 実走編

アップを済ませ受付会場に着いた私達。
この大会は年代別、走力別?でカテゴリーが細分化されていますが
私はてっきり二人とも同じカテゴリー(スポーツクラス)かと思いきや、
hayazouさんは高みを目指して「コンペティションクラス」にエントリーしていた!
漢や〜 伝説がまた一つ生まれた。

無事?受付を済ませ、翌日走る予定の万座ハイウェー(通行料1020円)
を下見しつつ宿を目指す。
途中の愛妻の鐘
DSC04327.JPG
愛妻家のhayazouさん^^

宿はコチラ
DSC04334.JPG
プリンス系のホテル。
軽く片付けをしたら入浴へ。ナンとこのホテルの露天風呂は混浴!
混浴未経験のhayazouさんのテンションも右肩上がり!?
感想はhayazouさんのブログで?

夕食
NCM_0312.JPG
豪華な食事は勿論好きですが、バイキングも好きです^^
だって好き嫌いが多いから・・・

夕食を食べて暫くしたらまたお風呂へ。
別に何か期待している訳では無いですよ(^^ゞ
そして11時前には就寝。

翌朝、大会当日。
6時起床でスグに朝食。朝からhayazouさんの食欲は凄い!
7時半に下山用のバスでスタート地点まで
NCM_0313.JPG
前日の受付時に自転車を預けておきました。

いよいよ
NCM_0320.JPG
スタートの時間が迫ってきました。
この時既にコンペクラスのhayazouさんはスタートしている筈。
激走を祈った。
暇な私は会場をウロウロしていたらマスヲさんに遭遇!
暫くお話をして、一緒にスタート地点へ。

そして計測ラインを通過! 
最初の1kmは9%なので無理はしないよう意識的に速度を控える。
コースは基本上り(当たり前)ですが、平坦な所や下り坂もあって速度は意外と出ます。
当初の目標では1kmあたり4分、平均時速15km/h。
ゴールタイムは70分前後を目指していました。

残り2kmあたりで今中さんにぴゅ〜と抜かれる。
あの人の周囲は重力が仕事をしていないのだろうか? 
軽々と坂を上っていってあっという間に見えなくなった・・・

ラスト1kmはアウターに入れそれなりに頑張る。
でも撮影ポイントではポーズをとることも忘れない(^^ゞ
最後の上りもダンシングでやっとこさゴール。

一応、目標タイムもクリアー^m^

スグに下って先にゴールしたhayazouさんと合流。
おもてなし
NCM_0321.JPG
結構充実していて、じゃがバタとモロコシを頂きました。
特に水が美味かった〜

記念
NCM_0329.JPG
閉会式は出席せず、ホテルに戻って温泉で汗を流して帰宅準備。

その前にブログネタの補充?
ここや
NCM_0330.JPG 

ここ(草津)でも
NCM_0331.JPG
流石はhayazouさん。
ネタ補充に余念が無い。

2日間、自転車、温泉(混浴)三昧でとても楽しかったです。
大会自体は段取りの悪い所や「西武グループ」の思惑も見え隠れしましたが、来年も開催するならば出たいな〜と思いました。
 
そういえば、来年はhayzouさん号令の元、全員強制参加との噂も有る様な無い様な・・・




posted by ZERO at 00:16| 埼玉 ☔| Comment(16) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

嬬恋・万座ヒルクライム アップ編

9日、hayazou2002さんと嬬恋・万座ヒルクライムに参加してきました。
公式サイトでは「恋ヒル」をアピールしていますが、誰も「恋ヒル」なんて言っていないので
私の場合、万座ヒルクライムで統一しちゃいます(^^ゞ

たいていのイベントの例に漏れず、この万座ヒルクライムも受付は前日のみのため
万座温泉に宿泊しました。
今回、宿の手配をしたのは私でが、宿の選択は大正解だったようです。理由は後ほど^^

少し早めの8時に深谷で待ち合わせをし、一先ず嬬恋村の受付ではなく草津を目指します。

今年のツールド草津ゴール地点
DSC04299.JPG
少しだけ端折って、此処からアップを開始します。
天気が心配ですが行ってみましょう!

準備したら即スタート! 既にそこは標高1200オーバーw
DSC04301.JPG
アップ無しで走り出したから最初は息が切れた・・・
しかも硫黄臭が立ち込める場所で。

スイスイ上ってゆくhayazouさん
DSC04302.JPG
背中には何も背負っていない。

ノンビリながらも到着
NCM_0292.JPG
前日のアップで此処まで上る人いるのかな〜?
でもhayazouさんは満足していない様子。
渋峠のリクエストをいただいたので更に行ってみましょう〜

軽快です
DSC04304.JPG
流石は山男。高地には慣れているのか、2000mオーバーでも軽快です。

コチラは警戒
NCM_0298.JPG
出たー! ニホンカモシカ!
私達をジッと見ています。遭遇するなんて運が良いですね

私的デンジャーゾーン(山田峠)からの眺め
NCM_0299.JPG
まさかあそこまで行くとは・・・

景気付けに
NCM_0301.JPG
日本の頂点(国道)をとったど〜

でも、まだhayazouさんは満足されていない様子・・・
ひぃ〜 この先は苦手です〜
NCM_0305.JPG
まさかの横手山スカイレーターw
そして私の苦手な雪が無いときのリフト。 
此処のリフトの傾斜は高所恐怖症の私にはキビシすぎる。

そしてお約束の
DSC04317.JPG
ボルシチセットを食べる。
私のには、ひときわ大きな「赤いヤツ」が入っていた

やっとhayazouさんも満足された様子で一安心。
ヒルクライム大会前日でも渋峠。
ブロガーの意地を垣間見た!

この後は草津へ下って自転車を車に積み込み、嬬恋村の受付会場へGO!
そして受付会場で新たなハプニング発生!? 

続く
posted by ZERO at 00:16| 埼玉 ☔| Comment(16) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。