2011年07月19日

至仏山

海の日の太陽寺ポタを前日に控えた17日に登ってまいりました。

今回も鳩待峠から山の鼻を経由して、登りのみの道を使って頂上を目指すルートです
この時期の尾瀬はマイカー規制もあるので5時半出発で、戸倉に着いたのが7時15分過ぎ。
既に戸倉第一、第二は満車の表示・・・ 少し離れた戸倉スキー場に駐車して(1000円)
鳩待峠までは乗り合いバス(片道900円)で移動、揺られる事30分あまりで鳩待峠に到着。

鳩待峠からは下り基調の木道を歩いて山の鼻に到着 9時15分頃
DSC02094.JPG
此処からはほぼ直登です・・・

DSC02098.JPG
目標補足。高度差約800m! 

振り返ると
DSC02101.JPG
尾瀬ヶ原と燧ケ岳。
同行の友人二人は振り返る余裕もなし。

「はぁ〜はぁ〜」ため息をつく友人を騙し励ましながらやっと到着。 12時頃
DSC02115.JPG
360度の絶景を堪能しつつ昼食を摂りましたが、頂上は凄まじい人口密度w
100人以上いたのではないでしょうか?

下りは小至仏山を経由して鳩待峠に降りるルート
DSC02128.JPG
山ガール発見!

まだ残っているのですね
DSC02135.JPG

下りでも友人を励ましながら降りてきて、鳩待峠に着いてビックリ!
DSC02140.JPG
帰りのバスの乗車待ちの列orz
私たちが並びだした頃には更に長くなり、結局バスに乗るまで30分以上も待つことに。
私はこの待ち時間が一番辛かったw

帰りの高速も渋滞していましたが、上手く回避できて同級生のやっている中華屋さんで夕食を食べて帰宅。
いやー、疲れた。
就寝が0時頃になってしまったが、海の日は大丈夫なのだろうか?(もう結果惨状は)

追伸。
至仏山で見かけた花達。殆んど名前がわかりませぬ。
コラージュ.jpg
posted by ZERO at 15:59| 埼玉 ☔| Comment(9) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

赤城山

先週の土曜日、バラ園にて銀輪乗士さんが赤城ヒルクライムにエントリーしたと聞いた。
帰宅後、思わずポチリでエントリー完了! 後は抽選にもれなければ・・・

ポチッた翌日の日曜日に友人と早速赤城山へ行ってきました。
県道4号線、自転車乗りが結構いますね〜 20台以上はいましたね。
そして、頂上まで何台抜いたでしょうか? 今日は調子がいいみたいです^^

だって車ですから・・・

そう、今回は登山にやってまいりました〜
此処からスタート
DSC01856.JPG
駒ケ岳〜黒檜山をまわるルート。

濡れていたら怖いです
DSC01857.JPG
昨年も5月に友人と登りましたが、その時が友人の登山デビュー!
一年経って、どれだけ鍛えられたかチェックしたいとの希望で、同じルートからの登山となった訳ですが、だいぶ違います!

昨年はチョット登ると休憩でしたが、今年は一気にここまで
DSC01861.JPG
ここで小休止^^
かなりの進歩にビックリ! そして追い越されそうでヒヤリ・・・

黒檜山へは駒ヶ岳から少し降りて、少し登り返します。
天気があまり良くなく下界は見えませんが、雨が降らないだけヨシとして頑張って登ります。

ピーク
DSC01874.JPG
今期徒歩での最高到達点
頂上には20人位いて賑わっていました。山ガールも発見^^

頂上付近で
DSC01877.JPG
何の花でしょうか? 桜?

下山はネコ岩を通過するルート。
ここを下るのは大変ですが、登りはもっと大変でしょうね。

ネコ岩から
DSC01888.JPG
ツツジが綺麗でした^^
天気がもっとよければ山肌のツツジが良く見えたのでしょうね。

無事下山
DSC01898.JPG
けして、女性を撮ったわけではありませんよ!

一年経って友人の進歩にビックリしました。
聞けば、近所の低山をよく登るとか。 これはウカウカしていられません。
だって今年も富士山に行く予定ですが、苦しそうな表情をニヤリ。の立場が逆転しそうな予感・・・
私も頑張ろう!

そして明日、12日の日曜日は今度こそ自転車で赤城に逝ってまいります。
速報は銀輪乗士さんのブログにてw

posted by ZERO at 20:10| 埼玉 ☁| Comment(8) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

聖地?

先日の日曜日ついに聖地巡礼に行ってまいりました〜
何の聖地かと言えば「山ガール」(^^♪・・・(自分基準です)
人生初の高尾山。
山ガールとの素敵な出会いを求めて「いざ高尾山」
 
同行メンバーは小、中学時代の同級生で私を含めて男四人で、全員が初高尾山。
そして二人は山登りをしたことがない状況・・・ 前途多難な予感w
事前情報によると駐車場が混雑するとのことなので、ひと駅手前で車を止めて京王線を利用します。

京王線高尾山口駅
no-title

ム〜〜〜 すごい人です!


ロープウェイ駅に向かう列
DSC00816.JPG

スゴイ人数ですな!


一応、今回は登山なのでロープウェイは使いません。
1号登山路を登っていきますが、早くも小休止w 
DSC00819.JPG

日陰は涼しいですね


そして金比羅台で2回目の小休止w
DSC00821.JPG

紅葉が綺麗です。


浄心門を抜け高尾山薬王院を参拝して(ものすごい人数)
ここからは若干渋滞です
数度の小休止をしてやっと頂上に到着。

ウーーーム・・・ TDLに来てしまったのでしょうか?
人が多くてビックリです。そしてその影響か? 頂上での写真を撮っていないことに帰宅後気がつきましたorz

帰りは稲荷山コースを選択して
DSC00824.JPG

紅葉もピークでしょうか?

それにしてもすごい人の数ですね〜 流石は高尾山。
登山者の服装にもかなりの差があっておもしろいですね!
ハイヒールの女性もいれば、バリバリの登山ファッションの方もいたりして
中にはテニスラケットを持っている人や、一番不思議なのはロードバイクの人?
どうやって上がって来たのでしょうか? 

同行の山登り未経験者二人も疲れたを連発していましたが、
綺麗な景色と達成感で満足出来た様で来年富士山に挑戦すると言っていました。 ニヤリ


今年最後になるであろう山行は大変な混雑でしたが、とても楽しいものとなりました。


そして、肝心の山ガールとの出会いは当然ながらありません(´Д`;)







posted by ZERO at 23:03| 埼玉 ☁| Comment(6) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

終わらない夏。

どーーーん。

DSC00409.JPG


前回から6日後の土曜日にまた行きました。
周りの人たちからは「また行ったの?」なんて言われましたが、
今回の登山は昨年から決まっていた事で、前回の登山が突発的なものだったのです。
それと、別に富士山マニアでもありませんよ^^

同行者は初富士登山の野望を持つ友人で、自分はサポートと友人の苦しそうな写真を撮る係りです(ドSではありませんよ)

苦しそうな友人。ニヤリ

DSC00420.JPG


ゴールが見えるのですが・・・なかなか着かないものです。
それにしても9月の昼間の登山でもこの人出!
恐るべし富士山ブーム。

DSC00426.JPG


9合目からちょっとペースが落ちましたが、5時間45分で無事登頂!
初めてにしてはなかなかのタイムだったのでは?と思います。


火口、残雪があります。

DSC00435.JPG


雲海を見下ろしながら食べました。
400円!也 セレブな缶詰ですな〜
その後、500mlのコーラで乾杯☆
500円!!也 金銭感覚が麻痺します(◎o◎)

DSC00432.JPG


頂上より苦しそうな人々の様子を。ニヤリ

DSC00434.JPG


しばし頂上を堪能した後、ながーーーい下山道へ・・・
雲に向かって降りてゆく友人。

DSC00442.JPG


下山道も無難にこなし平坦路を歩いていくと、これから山小屋宿泊のご来光ツアーであろう人たちと遭遇。
行ってらっしゃーい^^

DSC00444.JPG


5合目付近
山ガール、山ボーイ?達が賑やかに登っていきます
その元気いつまで続くかな?ニヤリ

DSC00445.JPG


友人も無事登頂出来てとても喜んでいました。
また来年も一緒に登りたいです。

それにしても、富士山ブームのせいなのか? この暑さのせいで涼しいところに行きたいからなのか分かりませんが
9月だというのにこの人出!

まだまだ夏は終わりそうにありません。

そして自分は「ドS」ではありません。


posted by ZERO at 23:47| 埼玉 ☁| Comment(8) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

富士登山・2

無事、吉田口の頂上に到着しました。
空がキレイです。

DSC00391.JPG


ここから剣が峰目指してお鉢めぐりに出発です。
雲海と海&知らない人。

DSC00402.JPG


つらーい馬の背を超えやってきました日本最高地点、3776m
ここでも記念写真を撮る為の渋滞が・・・
渋滞の列の隙間から三角点を

DSC00401.JPG


殆んどの方が三角点はスルーでした^^

その先の展望台からの景色。
一番の収穫?でした。

DSC00398.JPG


影富士はじめてみました。
ご来光より感動です〜

その後、下山道を下り5合目に戻ってきたのが11時。
下山道は相変わらずの埃でマスクは欠かせませんね!

トータル11時間の登山ですが、もちろん寝てません。
と言うか、土曜日も仕事だったのでここまでトータル29時間寝てませんorz
帰りの車中で寝るまで31時間不眠でした。
意外と大丈夫なモンですね^^
でもご来光登山はもうノーサンキューです。

はるな愛さん よりも頑張ったかな?

おわり。 
posted by ZERO at 23:03| 埼玉 ☁| Comment(6) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。