2012年07月19日

榛名山一周ポタ 1

ついにやってきた。AKV一周年ポタ。
そして私の幹事の番が・・・ 嫌な予感がぬぐいきれない。あの日とあの日の記憶が 今も脳裏にorz(他にもあったような)

今回のポタは榛名山一周で、走行距離は出発地点から約180km位を予想しています。
なのに私は7月に入ってから自転車に乗ったのは、たったの1回w 走行距離は35km!
大丈夫でしょうか?
心配なので・・・
DSC04004.JPG
集合場所にはまだ誰もいません。コッソリと朝一でドーピング。
今日一日走りきれるようにと、混沌とした一日になりますようにと祈りをこめて^m^

今回の参加メンバーは tomochanさん、銀輪乗士さん、hayazouさん、
そしてゲストでhatsuさん。
一周年ポタだったので、はるさんが参加できなかったのは残念でした。
早い復帰をお待ちしています。
DSC04006.JPG
早朝の深谷駅前に怪しい集団が。
ふっかちゃんの時計が6時半を指して、いざ出陣です!

事前のリサーチどおり、R17号を利用して時間短縮を狙います。

群馬県に入るとhayazouさんから指令が!
王族への挨拶をするとのこと。
DSC04007.JPG
いつもながら、お疲れ様です^^

厳かな祈りの儀式を見守ってから高崎市へと進んで行くと何やらポツポツと・・・
まさか先程の祈りは雨乞い? イヤイヤ、同行の皆さんの視線が私に!
本当に雨男なのだろうか? 「あまぐもの杖」は装備していないはずだが?
暫しコンビニで雨宿り&補給タイムです。

雨脚も弱くなってきて再スタート! R17号からR406号へ。
三連休の影響でしょうか?静かなR406号もいつもより車の数が多いですね。
前方には上らないけど榛名山捕捉。
DSC04009.JPG
路面が濡れているのは私のせいではナイ。

榛名高校を過ぎた辺りからR406号は良い雰囲気に^^
上室田のトンネル手前にて
DSC04010.JPG
ポーズが決まっています。 銀輪さん、後方にチームVを引き連れて到着。
再度、路面が濡れているのは私のせいではナイ。

無事、合流したら落合の道祖神見学
DSC04013.JPG
熱心に見つめるジロリスト様。
参考になる部分があったのでしょうか?

ジロリスト様だけかと思いきや
DSC04014.JPG
物凄い皆様の「熱視線」勉強熱心であります。
約250年も前から見せ付けてきた合体道祖神も流石に照れているような気がした。

この後はお楽しみ「焼きトウモロコシ」の登場!
つづく

posted by ZERO at 00:21| 埼玉 ☔| Comment(10) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

榛名山一周(決定?)

須賀尾峠への入り口で見た人面石の恐怖で、必死に漕ぎ漕ぎしてやっと到着。
意外にも快適で走りやすい道だった。

銀輪さんも到着
DSC03916.JPG
ヘロヘロから
DSC03918.JPG
崩れ落ちる(笑
このポーズ、すべてフィクションです^^

ピークから長野原側に下って行くのが凄く狭かったような記憶が・・・
DSC03924.JPG
余裕のポーズですね。
あれ?道は意外と快適です。

眼下にあの橋を見下ろして
DSC03926.JPG
あれれ? かなり快適なんですけど?
結局、新R145号に出る直前まで片側1車線の快適な下りでした。
後で調べたところ、新R145号に出る手前から、旧R145号に出るまでがとても狭い道だったようです。
記憶なんて曖昧ですね(^^ゞ

無事R145号に降り立つ
DSC03929.JPG
前方に見えるあの橋を渡るのだ!
ここから西に向えば草津方面へ約15kmで着くのですね〜
まさか、こんな所まで自転車で来るとは思ってもいなかった。
当然ながら草津までは15kmですがその殆どが上り。この日はおとなしく川原湯温泉方面へと走り出します。次回のお楽しみですね^^

まさか!
DSC03930.JPG
新しく出来たこの橋。自走で来るとは思ってもいなかった。
車道は危ないので歩道側を走ります。

パチリの隙に
DSC03931.JPG
銀輪さんが私の自転車で行ってしまったw
身長差もあまり無いので「小雪」ちゃんが結構しっくりキタ^^

この後、旧道へ激坂を下りて合流し、遥か眼下に見えた橋を今度は見上げながら走る。
川原湯温泉駅でパチリタイム
DSC03938.JPG
この後、聖天様露天風呂(混浴)に行きたい! と言い出すのかと思っていたら
普通に走り出したので一安心残念でした。

川原湯温泉駅から2kmくらい進行して
DSC03941.JPG
日本で一番短いトンネル(鉄道)を見学。
DSC03942.JPG
偶然にも列車が来ましたよ〜
でも、トンネルの上の木が盛大に茂っていて、トンネルの短さが伝わらないですね・・・
全長約7.2m! 人生のトンネルもこのくらい短くあって欲しいものです。

こまめに補給はしていますが
DSC03945.JPG
長距離はお腹が減りますね〜
ガッツリと焼肉にしました。一緒に出された「ただの水」が美味しかった^^

ここまで来たのだから、更に美味しい水を!
DSC03947.JPG
名水百選、箱島湧水に到着。
以前、車で来た時、駐車場からの激坂に萎えて逃走した場所へ
更に厳しい自転車でやって来てしまったorz
ここの水は水量が物凄い豊富で、汲みに来る広も多数見受けられました。
水は冷たくて美味しいかったですよ^^

ここからの帰りに銀輪さんのスポークが折れるトラブルが発生!
フニャフニャと回るタイヤで渋川駅に到着。
DSC03953.JPG
ついにゴミ袋輪行か?と思われたが、このまま自走で帰れそうなので、
関越自動車道の下から利根川CRに合流して帰路につきます。

道中「ブリヂストンおじさん」の出現にビクつきながらも無事群馬県を脱出!
埼玉県に入ると向かい風の影響でとても疲れました。
180km走ってからの向かい風って・・・

そこから自宅までヘロへロと走って徘徊無しで200km達成。
体はそれ程疲れなかったけど、とにかくお尻が痛い><
ロングライドに新しいレーパンはやめておいた方が良かった(泣

以上が次回AKVポタのコース案ですが、進行具合によってはルートの短縮orゴミ袋輪行。
更には翌日が休みなので群馬で一夜を過ごす。なんてパターンも^^
参加予定の皆様、お金は余分に持ってきてくださいね(笑

posted by ZERO at 23:02| 埼玉 ☔| Comment(10) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

榛名山一周(案)

先日の日曜日、来るべきAKVポタ。
榛名山一周の試走に銀輪乗士さんを道連れに行って参りました。

集合場所はいつもの所
DSC03888.JPG
こんなに早い時間から活動するのも久々です。
でも今回の道程は180kmオーバーは確定で、途中に峠もあるので念のため6時半に出発!

休日の早朝ということもあって、R17号を利用し高崎まで一気に進み、R406号で榛名山麓を北西方向へと向います。

榛名高校の近所で
DSC03890.JPG
かなり低いカーブミラー発見!
お年寄り専用なのだろうか? 謎です。

この地域は道祖神の宝庫らしく、その殆どが双体道祖神で「かかあ天下」の影響なのでしょうか?

その道祖神を眺め
DSC03892.JPG
白昼堂々、夫婦和合の姿を見て指を咥えている人が(笑
この合体双体道祖神、初めてこんなの見ましたよ〜
チョットびっくり。

旧倉渕村を走るR406号沿いには沢山の道祖神があって、マニアには堪らない道でしょうね
そのR406号は高崎市内から、二度上峠への分岐までなだらかな上りが続いており、
意外と疲れました。でも休憩(パチリ)スポットはあるのでご安心を^m^
コンビニでジュースとアイスを補給して再スタートというところで、銀輪さんのガリガリ君が「当たり」のサプライズ。引きが強い^^

権田から東吾妻町の境までは距離にして約3km、5%の上りですが
日陰もあって快適?な上りです
焼きトウモロコシで有名なこの道。当日は焼きトウモロコシはまだ営業していませんでしたが、
本番では上りの休憩がてら食べたいですね^^

快適な下りを楽しんだら
大戸に到着
DSC03901.JPG
よく見えないが、あの方は関所に捕まったようだ^m^

この大戸からのルートが今回のポタを企画する上での最大の悩みどころ。
県道58号、28号を経由すれば一気に中之条の町へ。
この場合、走行距離が約160kmになる予定。
そのままR406号を須賀尾峠に向うと、走行距離が180kmオーバーで峠が+1される。
今回は試走と言うことで、当然?須賀尾峠を目指します(^^ゞ

その大戸からのR406号はとても良かったです。
なんだかノンビリとした感じで車の往来も多くなく、ポタにはピッタリかもしれませんね。

途中の須賀尾宿も昔の屋号が表示されていたりして良かったのですが、
この先の標識でちょっとビビル。
DSC03913.JPG
随分前に車で須賀尾峠を走ったことがありまして、
その時の記憶では峠のピークから先(長野原側)は道幅が凄く狭い上に急坂、急カーブの連続だったような気が・・・

自転車といえども気が進まない峠のイメージが強すぎて、変なものが見えてきました!
これは!?
DSC03914.JPG
峠で撃沈した人のデスマスク? 私もその仲間に入りそうな予感・・・
坂道で重いペダルが更に重く感じてきましたorz
ここまで来たら前進あるのみ! でも石垣の仲間入りは避けたい。

つづく

今回のルート


posted by ZERO at 00:05| 埼玉 ☔| Comment(6) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

ツアコンとして

本日、来るべきAKVポタの試走に行って参りました。
銀ツリ(銀輪ツーリスト)のツアコンとして、路面状況、激坂はないか?を確認するため、自ら身をもって確認してきました。

ここは?
DSC03927.JPG
分かったあなたは群馬通♪
道は分からなくとも、遥か先に見える橋で分かるかな?

詳細は後日。(またかw)

一応
DSC03958.JPG
こんなん出ましたけど〜(徘徊無し)

posted by ZERO at 22:43| 埼玉 ☔| Comment(12) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

ナゼか疲れた日

雨上がりの日曜日、銀輪乗士さんと越生町にアジサイを見に行ってきました。
でも・・・

当初集合時間は8時でしたが、雨の影響で11時に集合して出発です。

走行開始から20分くらい?
NCM_0173.JPG
早速の昼食タイムw 
野菜が苦手の私が有機野菜が売りのわらしべさんへ
「勇気を出して有機野菜を」の精神で乗り込むも、オレンジ色のにくいヤツだけはどうしようもなかった。
何時もの如く、銀輪さんに食べていただく(これで体重増だ。ニヤリ)

満腹になったらメインのアジサイ鑑賞
NCM_0178.JPG
残念ながらまだ早かったようで、街道では咲いていましたが、
肝心のアジサイ公園はまだまだでしたね。

途中で見かけた移動スムージー屋さんで一息
NCM_0183.JPG
雨上がりのせいもあってか、湿度が凄くて不快指数今期最高値。
そんな体にスムージーは効きますね〜 
気持ちよくクールダウンできたら銀輪さんが「猿岩線」に行こう!と言うのでついて行く事に。
私は「猿岩線」は初めてです。 
結構な勾配じゃないですか! 気軽について来た事を後悔orz
NCM_0184.JPG
途中の水場で水分補給をしましたが、この坂結構厳しいです><
暑さのせいもあってか、汗かきではない私も玉のような汗が・・・

途中景色のいい所でパチリタイム
NCM_0189.JPG
「ヒロシ」です。では無く
NCM_0190.JPG
「猿岩線」にリビングデッド現る!
あまりの暑さにゾンビ化したのであろうか? 謎は深まる。

やっとの思いでグリーンラインに上っても快適空間は存在せず、暑い中をただひたすら上って下ってを繰り返し定峰峠に到着。
ここでアイスでも補給しようと思ったがイメージしていたのと違ったのでパスし
高原牧場のアイスクリーム目指して再スタート!
私のリクエストで秩父高原線を選択。

これが間違いの元だったのか?
高原線に入った頃に軽い空腹感を感じてはいたものの、高原牧場までは何とかなるだろうと思っていたら、粥新田峠付近で力が出ない・・・
銀輪さんも同じ様ですね
NCM_0199.JPG
看板のあと1.5kmが果てしなく遠く感じた。

ヘロへロになりながらも滑り込みセーフ!
NCM_0201.JPG
閉店ギリギリ。実際は少しオーバーでしたが(^^ゞ
やっと補給が出来ました^^ 危なかった。

ここで補給出来れば後は下り基調。
中間平にチョット寄り道。
NCM_0203.JPG
何でも、聞くところによると、下に見えている景色全てが銀輪邸だとか!
どうりでポーズにも余裕が感じられます(笑

ここからは秋山方面ではなく、折原方面へ下って帰宅。
走行距離は100kmにも満たないがとても疲れた一日でした。

今回のコース


posted by ZERO at 23:38| 埼玉 ☔| Comment(10) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。