2011年04月22日

ツールド・草津 V

つづきはまた明日〜
なんて書いておきながら・・・

そんなこんなで、無事ゴールした私。
下りは撮影タイムと行きましょうか^^

DSC01463.JPG
夏来た時とはえらい違いですね。

DSC01485.jpg
あそこを登ってきたのですね〜

DSC01497.jpg
草津の町が遥か下に見えます

下山時は寒いかな?と思ってウインドブレーカーを着用しましたが、
止まってパチリばかりだったので寒くはなかったですね。

で、肝心のパチリはどれも駄作ばかりorz
絶景を見たい方は是非ご自身の目で^^

ノンビリ下って来たらスターと地点に飲食店のブースが出ており
無料で豚汁とバナナを頂けました^^
DSC01512.jpg
お腹が空いていたので・・・

驚愕の
DSC01517.jpg
凄すぎます。


「ツールド・草津」天候にも恵まれてとても楽しい大会になりました。
開会式に草津町長が「福島、宮城からの参加者もいらっしゃる」
と言った時に会場全体が大きな拍手に包まれてチョット胸が熱くなりました。
皆の元気が少しは伝わったでしょうか?

こりゃまた来年も参加するぞ〜〜〜!

の前にトレーニングだな・・・
posted by ZERO at 00:22| 埼玉 ☁| Comment(7) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ツールド・草津 U

前日は天気の心配をしながら寝落ちした私。

朝起きて外を眺めて一安心。
晴れています。そして風も吹いていない!しかし寒い。5時半の気温0度(◎o◎)
これはウエア選び悩みますね〜

朝の散歩で
DSC01428.JPG
湯畑から湯気が出ていて良い雰囲気でした。

宿を7時半にチェックアウトして会場に着いたのが7時45分頃
ですが会場周辺はどこも満車・・・
仕方なく少し離れた所へ停めて準備にかかります。
あそこまで行くのですね〜
DSC01433.JPG
選手集合が9時なのでそれまで軽くアップして下山時着用する荷物を預けます。

いよいよ集合
DSC01439.JPG
総勢約2800人で、この会場には約2700人!
道を隔てた所には殺生河原コースの約100人がいます。

白根山コースのスタートは、チャンピオンクラス以外は自由にスタートできます。
ですが一応、3つのグループに分けられます。(自己申告制)

当然、私は第三グループの最後尾w
賑やかし要員^^
DSC01442.JPG
既に第一、第二グループは行ってしまいました・・・

いよいよスタート
DSC01443.JPG
意外なほど緊張しなくて、むしろ楽しみな感じ^^

今回のゼッケン
DSC01519.jpg
皆さん色々なメッセージを書き込んでいました。

いざ登り始めると風布や三沢を登った効果か? 結構楽に感じますね
前の選手がどのギアを踏んでいるかを見る余裕もありました。

ただ、スタート位置失敗しましたorz
先行車をパスするのがスムーズに行かない場合もあって結構タイムロスしましたし
目標(ターゲット)にする選手もあまり見つからなくてペースがイマイチわかりませんでした。
やっぱり第二グループか、第三の先頭集団辺りだったら良かったかも?
次回の課題ですね。

そしてゴール地点
DSC01472.JPG 
ゴール後に撮影しました

まだまだ
DSC01452.JPG
雪がすごいです!

頂上ではココアのサービスがありとっても暖まりました^^
完走、タイムアップ。それぞれ目標は違いますが皆満足そうな表情ですね〜

この後はダウンヒル&結果発表。
でもダウンヒルで写真撮影で登りと同じくらい時間がかかったのは内緒ですw

続きはまた明日〜
posted by ZERO at 22:20| 埼玉 ☁| Comment(7) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ツールド・草津 T

昨日無事ツールド・草津より無事帰還いたしました。

いやー存分に楽しんで参りました^^
長くなりそうなので何部かに分けますが、お付き合いのほど(覚悟?)よろしくお願いしますm(__)m

まずは出発日16日の7時半頃。
前夜パッキングした荷物を車に詰め込んで、自転車も載せて「いざ行かん、草津へ」と運転席のドアを開けたら目の前を何かが横切る!
その落下物?はシートにポトリ。我が家にまたもやって来ているツバメのウ○チです。
ここまはポジティブに考えて「ウンが付いた」と思いシートを掃除して改めて出発

8時頃家を出て、途中コンビニに寄って草津に着いたのが10時頃。
DSC01391.JPG
幾つかブースが出ていますが、まだまだ早いようです

少し時間があるので試走しようかな? と準備を始めたと端に風と雨が・・・
なのでチョット時間つぶし
DSC01388.JPG
共同浴場の地蔵の湯。

DSC01389.JPG
こちらが地蔵の湯の源泉。

いきなりの観光モードですが、雨がやまない事には試走が出来ません。
そんな願いが通じたのか? 雨も上がり、試走出来そうな路面状況になってきました。
走行可能なのは殺生河原までなので、約5kmを登っていきます。
DSC01392.JPG
まだ雪がだいぶ残っていますね。
そして此処まで登ってくるのが辛かった・・・
距離も傾斜もそれ程ではありませんが、この日は風が強くて向かい風になる所は坂と風のダブルパンチ。
明日は快晴無風であって欲しいです。

殺生河原から降りてきたらそのまま草津中心街を流します。
ここは定番ですね
DSC01396.JPG
いつ来ても湯畑はいいもんです^^

DSC01398.JPG
いやっ、女性を撮った訳では無いのですよ! 湯滝を撮ったのですよ!

中心街を流したらまた会場に戻り、受付を済ませてアンカーブースへ。
藤田選手のRFX8
DSC01401.JPG
ビックリするくらいの軽さ!

少し前からフロントの変速が少し調子悪かったのでメンテをして頂きました。
DSC01402.JPG
点検台の上のMYバイク。
藤田選手をはじめ、アンカーのメカの方々に色々調整していただき感激です。

バイクの調子はバッチリなので後は人間の問題。
一応、安全をお参りしておきましょうか
DSC01409.JPG
階段、脚にキタorz

山門に
DSC01408.JPG
そんな大それた事は考えてないのですが、出来たら・・・

お参りも済ませ、お土産も買って宿へGO!
で、宿の写真を撮り忘れる私。
明日に向けてのドーピング
DSC01427.JPG
こんな少しの梅酒で眠くなり、22時頃天気の心配をしながら就寝。
翌朝までバッチリ眠れました。

さて、いよいよヒルクライム当日ですが、長くなったので続きはまた明日^^
posted by ZERO at 22:07| 埼玉 ☁| Comment(5) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

召集令状。

来ました来ました!
私に赤紙ならぬ青紙が。
DSC00922.JPG

第16回ツール・ド・草津
参加予定です^^
ヒルクライムイベントというと敷居が高いような気もしますが、草津はお祭り感覚で参加できます。
バリバリのヒルクライマーもいますが、結構のんびりムードの方もいますしね!(私もその中の一人)

エントリーは1月1日からですので、31日の夜からポチる準備をしなくては!

高原に疾風となる。ではなく失笑となりそうな予感がプンプン。



posted by ZERO at 23:31| 埼玉 ☁| Comment(7) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

サイクルモード(人物編)

今回はサイクルモードで会った、見た人物をご紹介〜

アンカーの狩野選手
DSC00725.JPG

談笑中のところを失礼します。


ルイガノ氏
DSC00702.JPG

サイン会の打ち合わせ中です


かなりの人込みを発見!何でしょうか?

おお〜 新城選手発見!
DSC00717.JPG

それにしても遠過ぎる・・・
すごい人垣で近付くことが出来ません(泣)


またも凄い人込み発見!

別府選手発見!
お隣は絹代さんでしょうか?
DSC00733.JPG

またもかなりの人で近づけません。


接近のチャンス
DSC00739.JPG

イケメンですな。


イベントステージ上でも沢山の方が出てましたが、ステージイベントは撮影禁止との事
私が帰った後には俳優の筒井道隆さんも来場予定でした。


そしてまたも人込みが!
DSC00711.JPG


お待たせしました、男性陣の熱視線の先には・・・
DSC00701.JPG

ぐは〜〜〜 オヤジには眩しすぎてサングラスが必要ですw
目線を頂けましたが、恥ずかしさ半分嬉しさ半分といったところですねw
しっかり目標達成出来た自分をほめてあげたくなりました。

以上でサイクルモードレポートは終了です。
色々なアイテム、バイク等興味は尽きませんね〜 来年は試乗メインで突撃しようかなと思います

それにしても
帰りの電車はなぜか幸せな気分だったのは何故でしょうか?



posted by ZERO at 00:05| 埼玉 ☀| Comment(4) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。