2014年04月30日

ツールド草津

今更ながらにツールド草津。
注)我家に時差はありません。私の筆が進まないだけ(^^ゞ

一昨年はコースの途中まで、昨年は雪で中止。
雪男or雪女に呪われた感がありましたが、今年は無事に開催されました〜

エースライダー登場!
NCM_0919.JPG
前日の受付時に『どーもくん』に遭遇!
この時は良い天気だったなw

翌朝、目を覚ますと路面が濡れている?
霧?それとも霧雨?
主催者のアナウンスによると、頂上付近は晴れている模様で
今年はフルコースで開催するとの事。
チョット信じられない状況ですがレースをするとなれば準備をしなくては・・・
下山が心配なのでFFWDからレーコン装着のC24に付け替え
ファーストバイシクルさんのテントへ向う。
NCM_0920.JPG
温かい飲み物を頂いてマッタリw
結局わざわざ車に積んだ埃だらけのローラーは1ミリも動かなかった(^^ゞ

スタート前は震えます
NCM_0922.JPG
武者震いでも緊張でもなく寒さで((((;゚Д゚))))サムー
ピットでマッタリしていたらスタート位置が第3グループの後方になってしまった!
これは何台抜かせるかな〜 ニヤリ

無事ゴール!
NCM_0925.JPG
目標タイムには届かなくて満足出来ませんでしたが
3年前の自分は越えられた〜
それと昨年からの課題『クルクル』が少し出来た気がする。
平均ケイデンスが79だったので(^^ゞ

視界良好!
NCM_0928.JPG
コースの途中までは霧の中を走っていましたが、雲を突き抜けた瞬間は感動的でした。
気温も一気に上昇した感じがしました。

雲海
NCM_0931.JPG
あの中から出てきたのですね〜
そして戻らなくてはならないのですね(^^;

予想どおり、雲の中に突入したら寒いのなんの。
サービスの豚汁を頂いてお風呂に入ってお疲れ様でした!

時期的な問題でいつもヒヤヒヤさせられるツールド草津。
それでもあのコースを走れると思うとまたエントリーしたくなりますね(^^)
来年はもう少し頑張ろう・・・(毎年言っていますw)
posted by ZERO at 23:35| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

残念。ツールド草津

今回も悪天候に見舞われたツールド草津。
昨年はコース短縮でも走れたから良いものの今年は中止!
でも前日からの雪では仕方ないですね・・・

そんな二日間の記録

いざ決戦の地へ
NCM_0367.JPG
黒き翼と黒いホイールを黒い車に積み込む
運転手も腹黒い
この時は天気が心配だったがウキウキモードだった(^^ゞ

現地着
NCM_0368.JPG
意外と早く到着して、受付時間まで試走に行こうとしたら
殺生河原への道が閉鎖されていた!
仕方なく付近をノンビリ走って軽くアップをする。

記念ですよ^^
NCM_0371.JPG
草津に来たからには此処ははずせないですよね〜
まだ時間も早かったので、自転車乗りを殆ど見かけなかった。
この後、昼食を食べ終わった頃にチラチラ舞うものが!
心配されていた雪が降ってきたようです><

そして
NCM_0376.JPG
翌朝の状況w
早い時間に中止のアナウンスがあったようで、他の人のfacebookでそれを知る。
そして軽く二度寝^^ 
遅めの朝食をこれでもか!というほど食べて、チェックアウトまで温泉&部屋でゴロゴロ。
ノーマルタイヤの私はこの路面状況では帰れません><
もう一泊か?とも思いましが、昼頃には雪も止み道路も走れるようになったみたいです。

少し心配だったので、草津の街で時間をつぶしてから帰ります

そんなバカな!
NCM_0385.JPG
西の河原を散歩していたら、何だか暖かいですよ?
前方には青空が!
もう笑うしかないw
誰か強烈な雨男、雨女がいたのでしょうか?

参加された皆さん、お疲れ様でした〜
温泉旅行満喫出来ましたね(笑)
そして、大会実行委員会の賢明な判断と除雪作業に感謝ですm(__)m

そしてまた近日中にリベンジを誓う私・・・
posted by ZERO at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(14) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

埼玉サイクリングフェスティバル 2012

今年も参加してきました 埼玉サイクリングフェスティバル
これで初回から3連続の参加。そして開催地がまたも熊谷でコースが微妙な感じ・・・

まだ人もまばらな会場
NCM_0400.JPG
銀輪乗士さん、hayazou2002さんと一緒に参加です。
朝一でhatsuさんとご対面! 結局それ以降、お会いすることは無かった・・・

既に空腹です
DSC04460.JPG
途中のエイドステーション(以下AS)にて補給が出来るので朝食は軽めにしてきました。
バウムクーヘン1個じゃなくて一口だけ! 既に出走前にハンガーノックの予感がしたので
「きなこもち」を補給。

まだ足りない
DSC04468.JPG
開会前からやっている店が少ないです><
「ちーず大福」を購入。 凍っていてスグには食べられない(泣)
そしてこの日の朝は寒かった。

またも!
DSC04463.JPG
ゆるキャラ登場〜
ふっかちゃんはアウェーでも人気があった。

ヘルメットw
NCM_0404.JPG
埼玉県主催ですから当然コバトンも登場!
記念撮影をパチパチ。
そんな事していたら・・・

出遅れた〜
NCM_0405.JPG
スタートゲートは遥か先。
私達の後ろには殆どひとが居ない!

出発早々の渋滞を抜け、第一ASまでは先導車に牽かれて走ります。
ここでは水とやまと芋のお菓子を補充。

この先は利根川CRを走るのみ(笑)
途中、MTBで参加のhayazouさんが驚異的な加速で、あっという間に見えなくなる。
結局、第二ASまで追いつかなかった。

その第二ASではガリガリ君と
DSC04478.JPG
煮ぼうとう
DSC04482.JPG
ご馳走様でした(^^ゞ
DSC04483.JPG
銀輪さんに赤いのを食べてもらったが、一つ生き残りがいた!
この頃には気温も上がって、煮ぼうとうを食べたら汗ばんできました。
食べる順番を逆にすれば良かったと軽く後悔スル

この先はただひたすら利根川沿いを走る、いつもの風景でありますorz
そして気付けば追い風に乗って35km/h以上で走っていた。

坂東大橋の手前のASに到着〜
DSC04487.JPG
今度は「つみっこ」
汁の中に強敵が沢山潜んでおりました。

上から失礼しますm(__)m
DSC04488.JPG
旧児玉町の偉人、塙保己一
頭脳明晰は不可能ですが、ボケ防止にはなったでしょうね^^

その横で遊ぶ人
DSC04489.JPG
陸船車のレプリカに乗車する銀輪さんw
帰りは陸船車で行って欲しかった・・・
そういえば今月のサイスポに陸船車の記事が載っていましたね〜

ここでもマッタリし過ぎたか? 参加者の影もまばらで、ASでは片付けも始まってきた!
急いで帰りましょう。

帰路は向かい風ですが、先頭交代を繰り替えし何故か35km/h以上で巡航。
その訳は・・・ 14時からピンキッシュのイベントが始まるから(爆)
銀輪さんの強い要望です^^

最終ASでは
DSC04492.JPG
ネギジェラート、いなりずし、ちーず大福。
どれも美味しかったです。
この時点で13時45分。ヤバイですね〜
食べ終わったら即、出発!

少しばかり遅刻しましたが、砂被りで見学。
NCM_0417.JPG
マリコ様でピンキッシュを激写する銀輪さん^m^
マリコ様に怒られなければいいのだが・・・

そんなこんなでコースを走ってきましたが、お腹は満たされておりません。
ですが会場に戻ってきたのが遅かったので、B級グルメのブースも閉店している所もチラホラ。
または長蛇の列のお店も。 
地元のB級グルメを並んでまで食べようとは思わないので、サッサと会場を後にして妻沼方面へ

うめぇ〜
NCM_0419.JPG
この日、口にした物で一番美味かった^^
この後はノンビリと帰路に着く。

感想(個人的な)
コースは地元民としては単調すぎて退屈でしたね。
遠方の方や始めて走る方は良いかもしれませんが・・・
警備や通行止め等の事を考えると、主催者としては一番楽なコースでしょうが
もう少しどうにかならなかったのか?

ASでの一人一個、一杯のシステムは個人的には良いのではないかと思う。
紛れ込みや何杯もおかわり等で、足らなくなる心配もなくなるでしょうから。
足らなくなるなんて事無いとは思いますが・・・

まだ他にもありますが長くなりそうなので(^^ゞ

以上をふまえて。
私は来年参加の可能性は殆ど無いですね〜
会場に行ってイベントを見学して、お店で何か食べて帰るのが一番利口かもしれませんね。

最後に参加した皆様、ボランティアの皆様、本当にお疲れ様でしたm(__)m
そして有り難う御座いました。

posted by ZERO at 23:29| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

利根川ポタリングフェスティバル

体育の日の8日、銀輪さんと「利根川ポタリングフェスティバル」に突撃してきました。
通常ならメイン会場の妻沼側から行くのですが、反対側の群馬側に渡り、渡し舟を利用して埼玉に戻ろうという計画。

群馬側の会場
DSC04354.JPG
意外?といったら失礼ですが、結構人がいますよ!
八木節やダンス等のイベントをやっていました。

はじめて見るかも?
DSC04356.JPG
生ぐんまちゃん。
後ろに見えるのが「でんえんまる」だっけ?

写真家は忙しいのです
DSC04359-001.JPG
モツ煮を片手に持ったまま、八木節を鑑賞する銀輪さん。
シャッターチャンスを狙っているようです^^

続いてメイン会場の埼玉側へ移動するわけですが、このイベントのメインアトラクション?と言っても過言ではない渡し船には長蛇の列・・・
天気予報もはずれたのか? 待ち時間が非常に暑く感じられます。
待つこと約45分?でやっと乗船できました〜
実は私、渡し舟は初めてです(^^ゞ
川の上は涼しく感じられて気持ちよかったです^^ 今度は空いている時に乗ってみたいな〜

並んでおります(ニヤリ)
DSC04365.JPG
ようやく埼玉県に入れました。
案の定、埼玉県側も長蛇の列・・・ と、その中にhatsuさん発見! 
まだまだ乗るまでにはかかりそうですな〜(ニヤリ)

メイン会場に着くと食のメイン?「吟子鍋」は既に無くなってしまったとの事。
銀輪さんは残念そうでしたが、私はホッと胸を撫で下ろす。
だって、赤いヤツが入っているし・・・

メイン会場は思っていたよりもパッとしていない感じで、独特の雰囲気が漂っています。
起爆剤になるか? 「にゃおざね」登場!
NCM_0364.JPG
ゆるキャラグランプリの投票期間中だからか、ご丁寧に名刺まで頂きました。

そしてコバトンとふっかちゃん登場!
NCM_0368.JPG
ポタリングフェスなのか、ゆるキャラのPRなのか分からなくなってきた(笑)

そういえばこのフェスティバル、自転車乗りの人数よりも一般の方の人数のほうが圧倒的に多かったな〜
「ポタリング」の意味は分からないけど、イベントだから来たのでしょうね。
でも、このイベント「ポタリング」と殆ど関係ない様な気がしなくもないが・・・

来年は「渡し舟フェスティバル」になっているかも^m^

posted by ZERO at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(12) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

嬬恋・万座ヒルクライム 実走編

アップを済ませ受付会場に着いた私達。
この大会は年代別、走力別?でカテゴリーが細分化されていますが
私はてっきり二人とも同じカテゴリー(スポーツクラス)かと思いきや、
hayazouさんは高みを目指して「コンペティションクラス」にエントリーしていた!
漢や〜 伝説がまた一つ生まれた。

無事?受付を済ませ、翌日走る予定の万座ハイウェー(通行料1020円)
を下見しつつ宿を目指す。
途中の愛妻の鐘
DSC04327.JPG
愛妻家のhayazouさん^^

宿はコチラ
DSC04334.JPG
プリンス系のホテル。
軽く片付けをしたら入浴へ。ナンとこのホテルの露天風呂は混浴!
混浴未経験のhayazouさんのテンションも右肩上がり!?
感想はhayazouさんのブログで?

夕食
NCM_0312.JPG
豪華な食事は勿論好きですが、バイキングも好きです^^
だって好き嫌いが多いから・・・

夕食を食べて暫くしたらまたお風呂へ。
別に何か期待している訳では無いですよ(^^ゞ
そして11時前には就寝。

翌朝、大会当日。
6時起床でスグに朝食。朝からhayazouさんの食欲は凄い!
7時半に下山用のバスでスタート地点まで
NCM_0313.JPG
前日の受付時に自転車を預けておきました。

いよいよ
NCM_0320.JPG
スタートの時間が迫ってきました。
この時既にコンペクラスのhayazouさんはスタートしている筈。
激走を祈った。
暇な私は会場をウロウロしていたらマスヲさんに遭遇!
暫くお話をして、一緒にスタート地点へ。

そして計測ラインを通過! 
最初の1kmは9%なので無理はしないよう意識的に速度を控える。
コースは基本上り(当たり前)ですが、平坦な所や下り坂もあって速度は意外と出ます。
当初の目標では1kmあたり4分、平均時速15km/h。
ゴールタイムは70分前後を目指していました。

残り2kmあたりで今中さんにぴゅ〜と抜かれる。
あの人の周囲は重力が仕事をしていないのだろうか? 
軽々と坂を上っていってあっという間に見えなくなった・・・

ラスト1kmはアウターに入れそれなりに頑張る。
でも撮影ポイントではポーズをとることも忘れない(^^ゞ
最後の上りもダンシングでやっとこさゴール。

一応、目標タイムもクリアー^m^

スグに下って先にゴールしたhayazouさんと合流。
おもてなし
NCM_0321.JPG
結構充実していて、じゃがバタとモロコシを頂きました。
特に水が美味かった〜

記念
NCM_0329.JPG
閉会式は出席せず、ホテルに戻って温泉で汗を流して帰宅準備。

その前にブログネタの補充?
ここや
NCM_0330.JPG 

ここ(草津)でも
NCM_0331.JPG
流石はhayazouさん。
ネタ補充に余念が無い。

2日間、自転車、温泉(混浴)三昧でとても楽しかったです。
大会自体は段取りの悪い所や「西武グループ」の思惑も見え隠れしましたが、来年も開催するならば出たいな〜と思いました。
 
そういえば、来年はhayzouさん号令の元、全員強制参加との噂も有る様な無い様な・・・




posted by ZERO at 00:16| 埼玉 ☔| Comment(16) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。