2013年01月24日

敗走? 氷室山

氷室山を目指していた私たち。
正確な目的地はその途中にある三滝。ここで氷柱が欲しいのです(^^ゞ
氷柱を装備すれば、攻撃力が・・・w

今日のところは
NCM_0111.JPG
この辺で勘弁しときましょうか(笑)
ここまで自宅から80km以上、時刻は13時近く。
もう引き返さないとヤバイです。

でも、けして敗走ではない! 
目的地の三滝まではとても自転車で行けるルートではなかった。
『銀輪さんが進むのを躊躇した』と書けば想像できるでしょうか^m^

ここが三滝への入り口
NCM_0112.JPG
坂も凄いのですがそれ以上に路面がスゴイ!
単独で突撃するも数分後、雪まみれで帰ってきた〜
ここハイキングコースじゃないですか?w

暖かくなったらリベンジを誓い、来た道をヘロヘロと下ります。

橋の名前が見え難いですが・・・
NCM_0116.JPG
『ばらら橋』バラ族がたむろすると言われている橋。ウソ
ポーズが決まっていますね〜 

目の前にあるのに!
NCM_0120.JPG
遮断の滝に邪魔されて氷柱がゲットできん><
桜の咲く頃また来よう。その頃は氷柱は無いけど・・・

ここからは一気に3連続!
NCM_0123.JPG
進め!雪がなんだ!

NCM_0124-001.JPG
ホイールスピンからのテールスライドw

NCM_0126-001.JPG
そして転倒(笑)
監督さん演技指導に熱が入っていますね〜
同じ事をヤレと言われましたが、丁重にお断りさせていただきました(^^ゞ

かなり空腹でした
NCM_0129.JPG
下りで冷えきった体には暖かい汁がイイですね。
囲炉裏端で食べる蕎麦は美味しかった〜^^

あとは来た道を引き返すのみ。
近道をしようとして少しだけ渡辺真知子迷い道しましたが
無事足利に到着。(本当は向かい風が辛かった><)

権五郎様の前で
NCM_0131.JPG
あれれ、少し浮いていません?
修行の成果ですかな^m^
それとも飛行石を持っているなら私にも下さいな。

足利と言えば
NCM_0133.JPG
ココですな^^ 当然ボタンポチですよ〜 
時刻は15時45分。夕日には少し早いみたい。
そして早く帰らないと真っ暗になります。

渡良瀬橋にて
NCM_0135.JPG
監督の演技指導w
『渡良瀬橋で見る夕日をあなたはとても好きだったわ』や
『渡良瀬川の河原に降りてずっと流れ見てたわ』の心情やポーズを熱心に説明する。
またも丁重にお断りさせていいただきました。

そんなこんなで寄り道やらヤラセ写真などを撮りながら
向かい風に逆らって籠原で解散。17時20分w
あとは暗い道をヘロへロと帰宅。

今年一回目の『いい坂夢気分』それほどハードではなかったけれど
久々のロングライドは疲れました〜

次回の道連れは、あなたかもしれない!
posted by ZERO at 17:58| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れですわね〜。
絶対に行きませんので宜しく(笑)
Posted by hatsu at 2013年01月24日 19:25
三滝への路、「僕の前に道はナイ。僕の後に道は出来る。」状態でした。
こうして見ると転倒シーンには飛び散る雪が必要ですな。次回は雪を飛ばす係役を騙して同行願いませう^^

「知ってる?ラピュタは本当にあるんだよ。連れて行ってあげる。」って誘えばOKかしら?
Posted by 黒輪乗士 at 2013年01月24日 19:45
三滝や氷柱は残念でしたね〜。でも初春ポタを満喫されたようで何よりです(^^
渡良瀬橋。監督さんの演技指導が気になります(笑)
Posted by toropi at 2013年01月24日 21:16
ネットでいろいろ氷室山の事を調べたら良いところらしいので本当に行ってみたくなりました。
もちろんハイキングですよ。^^
おもしろい神社もあるらしいし。

Posted by tomochan at 2013年01月25日 09:10
hatsuさん
登板中は体が熱く、でも末端は寒い。
という感じでした〜
疲れ以上に寒かったですorz

絶対に行かない? 
イヤよイヤよも好きのうち ニヤリ
Posted by ZERO at 2013年01月25日 23:57
黒輪乗士さん
当日C24を装備した姿を見てホッとしました。
これは無茶な所には行かないだろうと^m^

次回は雪係ではなく、桜吹雪係りですね〜
桜なら釣り易いかも^^
ラピュタへの誘い文句。危険です!
「バルス」と唱えられるかも・・・
Posted by ZERO at 2013年01月26日 00:03
toropiさん
三滝、残念? 内心ホッとしております(笑)
氷柱はどなたかの様に、自転車に装備しようと思ったのですが・・・ 残念。

渡良瀬橋での演技指導が気になりますか?
はい。生贄(同行者)に決定です!
監督さんも喜びますよ〜^m^

Posted by ZERO at 2013年01月26日 00:08
tomochanさん
ハイキングも良いでしょうが、ここはひとつ自転車で走りましょう!
私は押しましょう!や、担ぎましょう! 
なんて言いませんよ〜^m^

桜の季節に監督さんとお待ちしておりますね^^
Posted by ZERO at 2013年01月26日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。