2012年10月16日

埼玉サイクリングフェスティバル 2012

今年も参加してきました 埼玉サイクリングフェスティバル
これで初回から3連続の参加。そして開催地がまたも熊谷でコースが微妙な感じ・・・

まだ人もまばらな会場
NCM_0400.JPG
銀輪乗士さん、hayazou2002さんと一緒に参加です。
朝一でhatsuさんとご対面! 結局それ以降、お会いすることは無かった・・・

既に空腹です
DSC04460.JPG
途中のエイドステーション(以下AS)にて補給が出来るので朝食は軽めにしてきました。
バウムクーヘン1個じゃなくて一口だけ! 既に出走前にハンガーノックの予感がしたので
「きなこもち」を補給。

まだ足りない
DSC04468.JPG
開会前からやっている店が少ないです><
「ちーず大福」を購入。 凍っていてスグには食べられない(泣)
そしてこの日の朝は寒かった。

またも!
DSC04463.JPG
ゆるキャラ登場〜
ふっかちゃんはアウェーでも人気があった。

ヘルメットw
NCM_0404.JPG
埼玉県主催ですから当然コバトンも登場!
記念撮影をパチパチ。
そんな事していたら・・・

出遅れた〜
NCM_0405.JPG
スタートゲートは遥か先。
私達の後ろには殆どひとが居ない!

出発早々の渋滞を抜け、第一ASまでは先導車に牽かれて走ります。
ここでは水とやまと芋のお菓子を補充。

この先は利根川CRを走るのみ(笑)
途中、MTBで参加のhayazouさんが驚異的な加速で、あっという間に見えなくなる。
結局、第二ASまで追いつかなかった。

その第二ASではガリガリ君と
DSC04478.JPG
煮ぼうとう
DSC04482.JPG
ご馳走様でした(^^ゞ
DSC04483.JPG
銀輪さんに赤いのを食べてもらったが、一つ生き残りがいた!
この頃には気温も上がって、煮ぼうとうを食べたら汗ばんできました。
食べる順番を逆にすれば良かったと軽く後悔スル

この先はただひたすら利根川沿いを走る、いつもの風景でありますorz
そして気付けば追い風に乗って35km/h以上で走っていた。

坂東大橋の手前のASに到着〜
DSC04487.JPG
今度は「つみっこ」
汁の中に強敵が沢山潜んでおりました。

上から失礼しますm(__)m
DSC04488.JPG
旧児玉町の偉人、塙保己一
頭脳明晰は不可能ですが、ボケ防止にはなったでしょうね^^

その横で遊ぶ人
DSC04489.JPG
陸船車のレプリカに乗車する銀輪さんw
帰りは陸船車で行って欲しかった・・・
そういえば今月のサイスポに陸船車の記事が載っていましたね〜

ここでもマッタリし過ぎたか? 参加者の影もまばらで、ASでは片付けも始まってきた!
急いで帰りましょう。

帰路は向かい風ですが、先頭交代を繰り替えし何故か35km/h以上で巡航。
その訳は・・・ 14時からピンキッシュのイベントが始まるから(爆)
銀輪さんの強い要望です^^

最終ASでは
DSC04492.JPG
ネギジェラート、いなりずし、ちーず大福。
どれも美味しかったです。
この時点で13時45分。ヤバイですね〜
食べ終わったら即、出発!

少しばかり遅刻しましたが、砂被りで見学。
NCM_0417.JPG
マリコ様でピンキッシュを激写する銀輪さん^m^
マリコ様に怒られなければいいのだが・・・

そんなこんなでコースを走ってきましたが、お腹は満たされておりません。
ですが会場に戻ってきたのが遅かったので、B級グルメのブースも閉店している所もチラホラ。
または長蛇の列のお店も。 
地元のB級グルメを並んでまで食べようとは思わないので、サッサと会場を後にして妻沼方面へ

うめぇ〜
NCM_0419.JPG
この日、口にした物で一番美味かった^^
この後はノンビリと帰路に着く。

感想(個人的な)
コースは地元民としては単調すぎて退屈でしたね。
遠方の方や始めて走る方は良いかもしれませんが・・・
警備や通行止め等の事を考えると、主催者としては一番楽なコースでしょうが
もう少しどうにかならなかったのか?

ASでの一人一個、一杯のシステムは個人的には良いのではないかと思う。
紛れ込みや何杯もおかわり等で、足らなくなる心配もなくなるでしょうから。
足らなくなるなんて事無いとは思いますが・・・

まだ他にもありますが長くなりそうなので(^^ゞ

以上をふまえて。
私は来年参加の可能性は殆ど無いですね〜
会場に行ってイベントを見学して、お店で何か食べて帰るのが一番利口かもしれませんね。

最後に参加した皆様、ボランティアの皆様、本当にお疲れ様でしたm(__)m
そして有り難う御座いました。

posted by ZERO at 23:29| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コースが微妙で普段通りの走り乙です。
結局、利根川CR練になってしまうのは悲しい性(笑)

来年は何処で開催されるのはか分かりませんが、
現状だと参加はないでしょうね。

4500円払って普通に美味しいもの食べたほうが良かったと
思ってしまった・・・orz

Posted by hatsu at 2012年10月17日 19:22
『陸船車は僕が一番うまく使えるんだ!!』

このふっかちゃんは零号機だと思ったのですが聞くのを忘れてしまった。
それとも綺麗だから弐号機かしら^^
ピンキッシュの画像、マリコが御機嫌斜めだったのかブレたり暗かったりが多数で使えるの数枚だけでした・・・
Posted by 銀輪乗士 at 2012年10月17日 20:07
銀輪さんは子どもから陸船車を奪い取ったように見えますね。^^
秩父や奥武蔵で開催したいのは山々なのでしょうが、あの人数が安全に走れるとなると、やはりサイクリングロードになってしまうのでしょうね。
となると次回は利根川のもう少し下流の方でしょうか。
いずれにしても私は次回も無理かも。
Posted by tomochan at 2012年10月17日 20:26
エイドは魅力的ですが、我々のようなM層には物足りないところでしょうか
私は今回のコースが、熊谷→本庄という事で、応募やめました
ホームコースだし(^_^;)

来年、熊谷以南だったら考えますが、ヒルクライム参加で手いっぱいかも?
Posted by toshi at 2012年10月17日 22:52
hatsuさん
先日は普段どおりのコースお疲れ様でした〜(苦笑)
まあ、コース予定を見た時からこうなる事は予測できましたので、大きなダメージは受けなかったのでは?^^

来年は会場を偵察するだけがブームの予感!
その前に来年は無かったりして(爆)
Posted by ZERO at 2012年10月17日 23:02
銀輪乗士さん
『見せて貰おうか。陸船車の性能とやらを!』

言われてみれば、ふっかちゃん綺麗ですね〜
この日の為に新調したのでしょうか?

ピンキッシュの画像、残念でしたね。
やはりマリコ様の逆鱗に触れたのか・・・
そういえば、その頃から暗くなってきましたものね^m^
Posted by ZERO at 2012年10月17日 23:10
tomochanさん
仰るとおり強奪いたしました!(ウソ)
漕ぐのが大変だと言っていましたよ^^

あの参加者ですからコースは仕方ないでしょうね〜
次回は利根川の下流か荒川の下流か・・・
私もおそらく参加はしませんが、イベントとお店には行ってみたいです(^^ゞ
Posted by ZERO at 2012年10月17日 23:16
toshiさん
賢明な判断です(笑) 思いっきりホームコースですよね〜
坂が無いのも少し、いやかなり物足りないですね^^

来年はどうなるか判りませんが、利根川or荒川沿いならば単調になるのは必至ですね〜 
まあ、仕方ないですけどね・・・
Posted by ZERO at 2012年10月17日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。