2011年12月30日

来ていた

先日、toshiさんのブログに『ツール・ド・草津』の日程がのっていた。
実行委員会のツイッターによると、クリスマスくらいには案内を出すと書いてあった。

ここの所、仕事が忙しく私宛の郵便を確認していなかったら・・・

ツイッターではなく、ツイッテイター
DSC03061.JPG
内容は大会HPに載っているのと同じでしたが、「宿泊申し込み書」なるものが同封されていた。
これで予約をとるのだろうか? 宿にこだわりが無ければ良いかも知れませんが・・・

エントリー開始は元旦から。
来年最初の作業はこのエントリーをポチっとすることです(^^ゞ
posted by ZERO at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(10) | 自転車(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

利根川ヒルクライム

茂林寺の目の前の「もり陣」にて昼食を
シルクが練りこまれていると言ううどん、より食感を味わうべく私は冷たいうどんにチャレンジ^^
DSC03026.JPG
これと言って明らかな違いは感じられませんでしたが、言われてみればツルツルなのかな?
味の方も美味しかったですよ!
店主さんのトークも必聴です^m^

ここからは渡良瀬遊水地を目指しますが、時間も押しているし
風も東南に向かう私たちの背中を押している。このままでは帰り道が地獄の予感・・・

想像通り風向きが変わることも無く、弱まることも無く地獄の『利根川ヒルクライム』の開始orz
埼玉大橋を押して渡り、利根川CRに乗ったらスゴイ!
もうあれくらいの強風だと前でも後ろでも関係ないですねw
ひたすら絶景や下り坂というご褒美のないヒルクライムが続きます。

やっとたどり着いた道の駅羽生
DSC03029-1.JPG
コーラを補給していたら、餅つきをやっていたので参加させて頂いた。
この行為で体幹の筋肉まで疲れたとか^^
そのかいあって、美味しい餅を頂きました。

そしてやっぱりこうなった・・・
DSC03034-2.JPG
あまりの強風に土手の上を回避して下ったら、道がよく分からなくなった。
何となく沈む夕日と風に向かいつつ走っていたら・・・
未舗装路!
モット・オエットに相応しい最後でした^^

その後も自宅まで苦行は続き、帰宅時にはもう真っ暗です(笑
頂いたきな粉餅も一塊になっていた。

後日、当日の天気を確認。
無題.jpg
風向、風速を見て爆笑。
10m/sって36km/hじゃないの〜 
そんな向かい風の中を走るなんて、我(我々)ながらM過ぎる・・・
次回は風の無い日にしましょうね^^
posted by ZERO at 21:04| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

利根川ダウンヒル

今年の休みも残り2日となった23日、当初の予定では午前、午後とも子供の送迎を命じられていましたが
残り少ない休みが哀れに思えたか? 午後の迎えは免除されました(^^ゞ
ポッカリ時間が出来ました。でも外は強風です。

銀輪さんに連絡してみると出撃前との事!
10時20分〜30分の間に籠原駅集合の約束ですが・・・
我が家を出たのが10時3分くらい。ヤバイ、ヤバすぎる。
追い風を利用してギリギリ?30分に到着です。キッパリ!

利根川CRを行く
DSC03005.JPG
見よ! この尋常ではない旗のはためき方を!
午後には風向きも変わるであろうと予測しての川下り。
時速35km/hを超えると風切音が聞こえない。
大げさに言うなら『無音』の世界。どうやら追い風の速度と同化している様だ。

あっという間に
DSC03008.JPG
利根大堰に到着。
40km/h付近での巡航は快適すぎます^^
脚もクルクル回るし、呼吸も何だか楽で剛脚を装備したのかな?

先週から私は違う!
DSC03013.JPG
オシャレパン屋さんで補給。
偶然、看板を見つけて立ち寄りましたがイイですな〜
オシャレLVが3上がりました^^

うまし
DSC03010.JPG
ラスクとカマンベール入りフランスパン。
特にフランスパンは美味しかった〜 
顎が疲れましたが(^^ゞ

ここまではほぼ追い風基調で怖いくらいに順調です。
でもパンを食べながら外に目をやると、木のゆれ具合がとんでもないくらいに・・・

館林まで来たので、ぶんぶく茶釜で有名な『茂林寺』を見学。
DSC03014.JPG

ズラリと狸がお出迎え
DSC03016.JPG

春がお薦めです!
DSC03024.JPG
ここは見事な枝垂桜がありました。
春は綺麗でしょうな〜

そろそろお昼にしましょうかと考え、館林と言ったら『うどん』ですよね。
茂林寺の正面にある「まゆ玉うどん」の看板が目に付き、どんなモノだか食べて見ましょうかと突撃したのがこのお店。
DSC03027.JPG

続きは次回・・・
posted by ZERO at 01:03| 埼玉 ☔| Comment(6) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

オシャレローディー養成ポタ A

レプリカ富士の頂上から本物の富士山を眺め、吉見の百穴を外から見学して
またも色々見学しながら県道212号に合流。
この道ローディーが多いですね〜 対向車線に数人の団体が何グループかすれ違いました。
幹事さんから、高坂駅まではフリーで^^ との指令だったので一気にスピードアップ。
気が付いたら後ろに知らない団体さんが着いていましたw

オシャレローディーは華麗にカレーを
DSC02993.JPG
ナンでか!巨大なサドルみたいですね。
味も美味しかったです。

いよいよ
DSC02994.JPG
聖地?物見山へ初トライ!
普段、山は寄居や東秩父方面ばっかり走っている私にはカルチャーショック☆
こんなにローディーがいるなんて・・・
タイヤの泥大丈夫かな?(^^ゞ

ここにも寄りました
DSC02996-1.JPG
到着したのは昼を過ぎていましたが、結構な人数がいましたね。
食後だったので購入はしませんでしたが、次回は寄って食べてみようかな?

その後は越生で柚子を物色して、ときがわの渡辺豆腐店で休憩
DSC02997.JPG
私、ここのドーナツ好きなのです^^
5個入りを買って1個食べて残りは背中のポケットにねじ込むw
意外にも帰宅時に変形はしていなかったです。
銀輪さんの緑のバックには先程購入した豆腐が・・・ 大丈夫なのだろうか?

小川を徘徊
DSC02999.JPG
旧鎌倉街道を走る。
突き当たって舗装路は終わり未舗装になる。舗装路で迂回しようとすると何やら剛の者が・・・

行った 
DSC03000.JPG
もしもーし!
背中に背負っているのは豆腐では?
tomochanさんが心配そうに見送っています。

その後は今市地蔵から流れ解散。
サイコンを見ると約90kmくらいで、今年ラストランになりそうな私はせっかくなら大台に乗せたい所。
そのまま、遠回りをして自宅付近にて
DSC03003.JPG
ノルマ達成!

比企郡と東松山市を回った今回のポタ。
途中まったく分からない様な所を走ったり、珍しい所や面白い所、そして聖地?まで走れて
洗練されたローディーになったような気がして大満足のポタでした。


最後に
あのルートであの平均速度・・・
チームVリーダーも油断のならない方かもしれませんね^^
posted by ZERO at 23:12| 埼玉 ☔| Comment(12) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

オシャレローディー養成ポタ @

先日の日曜日、tomochanさん幹事による「第4回AKV総選挙」に参加してまいりました。
今回のポタ、私にはナゼか敷居が高く感じる東松山方面へ行くとの事。
「当日はオシャレしてきてくださいね^^」と言うことなので、C24を装着しバイクを綺麗にして出撃。
勿論タイヤの泥はキレイに拭き取ってありますので、これで田舎者とはばれないでしょう(^^ゞ

集合場所に集結したオシャレさん達
DSC02963.JPG
私は今年最後の実走になりそうなのでとても楽しみです^^

あのー
DSC02964.JPG
早くも泥の所を・・・
藤が竜の形をしているのだとか。

折角なので
DSC02965.JPG
記念にパチリ! 自然に出来たとは思えないほど見事ですね〜
既にタイヤに泥が・・・

ここまではナンとか知っている道を走ってきて
DSC02967.JPG
塩の榎の古木に到着
凄いスケールですね〜 

でたー!
DSC02972.JPG
銀輪乗士さんのスーパーローアングル。
略してSLA(笑)
間違えても階段の下でやらないように^^

その後はどこをどう連れ回されたのか?
こんな坂の手前にやってきました・・・
DSC02973.JPG
そういえば、今回はアウター縛りとのお達しがあった様な無かったような?
この写真では見えないtomochanさんの表情がニヤリと・・・(妄想)
距離が短いとはいえ、結構な坂。ご馳走様でしたm(__)m
今回のポタは加速、減速。アップ、ダウンを繰り返し
地味に脚が削られていく感じで、そのさじ加減が実に絶妙でした。

驚愕!
DSC02976.JPG
ゴルフ場に沿った道なら分かりますが、フェアウェイを横切る道なんて!
フェンスも何も無いので信号機が付いていますが、平日は自己判断で渡るそうです。
いやー珍しい道だった。

またも知らない所(部分的には知っている所も)を曲がって上ってを繰り返し、
いつの間にやら静岡県?山梨県?
DSC02987.JPG
富士山頂に到達です。
この富士山、はるさんの知人の作品だそうで、偶然にも草刈をしていたオーナーさんに許可を
いただき登頂させてもらいました。
感謝感謝です^^

富士山の麓から見えるオシャレカフェw
DSC02988.JPG
憧れからなのだろうか?写真を撮っている方がいた(笑)
まだ開店時間前のようだが、開店していたとしても単独で入る勇気?が私には無い。
オシャレローディーへの道は険しい・・・

続く 

posted by ZERO at 21:15| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車(サイクリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。